品質管理

SUNPLAST - 製造エクセレンス


SUNPLASTは、「製品の品質」を企業の人生として評価します。


品質を意識した組織であることから、私たちは生産プロセスとマーケティングプロセスの中で総合的な品質システムを維持しています。高品質の原材料の調達から包装、そして製品の納入まで、あらゆる段階で厳格な品質チェックが行われています。


SUNPLASTは、押出成形および射出成形において長年の経験を持ち、中国におけるプラスチック配管システムの製造におけるマーケットリーダーであり先駆者です。当社の品質管理システムは次のとおりです。


•入ってくる資料のテストと承認。

優れた性能の素材は、トッピングパイピングシステムを製作する上での資格の一つです。 SUNPLASTの会社は一般に管および付属品の生産で世界的に評判が高い工場からの上質の原料を採用します。これらの原料はこの職業の専門家によって上の原料として認められます。それらの材料の好ましい性能とそれらの安定性はSUNPLAST配管製品と市場での継手の高品質ステーションを確立します。


•工程内検査とテスト。

訓練を受けた有能な従業員は非常に重要です。 SUNPLASTの労働者の大部分は、中国でのプラスチック製の配管および継手の製造において10年以上の経験を持つ専門家です。それらの専門は私達が私達の生産の間に主要な製造上の欠陥を見つけるのを大いに助けます、従って私達は市場で不適当な製品をタイムリーに避けることができます。


寸法試験および目視試験は、製造工程および梱包全体で行われます。万が一製造不良が発生した場合に備えて発見することができます。


当社の品質保証部門による試作サンプルは、検査技師によって次のようにテストされています。

(1)表面仕上げ。

(2)試験サンプルの寸法精度。

(3)押出成形機および射出成形機からの日付。


最適なテスト結果が得られた場合にのみ、商品が生産のためにリリースされます。これらのテストは、配管システムの完全な品質を保証するために各製造シリーズの最初に実行されます。


•最終検査とテスト。

完成品は、すべてのテストおよび検査が規定の手順に準拠した場合にのみ在庫にリリースされます。

(1)密度

(2)メルトフローレート。

(3)縦方向の復帰。

(4)引張強度。

(5)破断点伸び。

(6)熱安定性。

(7)内部静水圧試験。





私達の顧客に渡されるすべての配管が100%認定されていることを確認するために、SUNPLASTはISO9001:2000の品質システムを厳格に実行してきました。それが私達の顧客に解放される前に各製品は私達の厳密な内部品質管理に合格しなければなりません。


SUNPLAST会社は国家試験機関によって証明されている完全な試験装置を所有している専門の試験所を持っています。



ea3714b0.jpg