Company News

PPRパイプの識別方法

2018-11-15

Home decoration of the boom to promote the building materials market prosperity, PPR Pipes is every home decoration to use the water pipe materials, today's building materials market, PPR Pipesline variety, brand thousands, fierce competition. There are some PPR Pipesline with inferior quality impact market, shoddy, consumers from the surface and can not be identified.

質の悪いPPRパイプの寿命は短く、消費者が劣ったPPRパイプラインを選択した後は1 - 2年しか使えません。破壊されました。

本物のPPRパイプ通常の条件下では、最大50年の耐用年数、PPR Pipesline非ハイテク製品は、PP-R原料の品質への鍵を決定します(海外の高品質原料からの中国の輸入のみが占めています国内投与量の5分の1)

How to choose the right pipe at the right price is a very important thing for them. Here are a few tips to tell you how to distinguish the quality of a PPR tube:

1."タッチ"

Whether the texture is delicate, the particle is even. Now the market PPR tube mainly has several colors of lime green, the general situation, recycling plastic do not white, so many people tend to think that white is the best, in fact, this view is relatively one-sided. As technology is updated, color is not the standard for distinguishing the quality of the PPR tube. Tube is good or bad, see is unable to solve the problem, touch a touch, the coarse particles may be mixed with other impurities.

2. "Smell"

においはありません。 PPRチューブ主な材質はポリプロピレン、いいパイプは無臭、悪い味、それはポリプロピレンではなく、ポリエチレンと混合される可能性があります。

3.「ピンチ」

かなり硬さのあるPPRチューブは、さりげなくPPRチューブではなく、変形チューブに挟むことができます。

4.「スマッシング」

良いPPRチューブ、「弾力性」;良い、あまりにも簡単に粉砕するのは簡単ではない良いPPRチューブ。しかし、硬さは弾力性と同じではありません、どのようにすべてがPPRチューブを粉砕したか、我々は質問をします。パイプの硬度を向上させるために炭酸カルシウムや他の不純物を多く添加することによって、いくつかの悪意のない製造業者がいるので、そのような長い時間は簡単にもろく割れます。

5. [書き込み]

The ignition is very intuitive and it works. The PPR tube, which mixes recycled plastics and other impurities in the raw material, will take on black smoke and have a pungent odor. A good material will not only not smoke and smell after burning, but the molten liquid is still clean.

For the installation of PPR piping, we can not be so professional, but understanding the most basic welding procedures can help us better check the installation of water pipes to meet the specifications, so that the safe use of water can be protected.

1、パイプとジョイントの表面をきれいに、滑らかに、オイルフリーにする。

2.パイプ挿入の試みをマークする必要があります。 (コネクタのソケット深さに等しい)。

3, the entire embedded to carry out deep heating, including pipes and joints, are in the welding tool.

4, after the completion of heating time, the pipeline smooth and evenly pushed into the joint, so that their combination of solid and perfect.

5、管継手溶接後数秒で、継手の位置を調整できます。

図6に示すように、短時間で、コネクタは完全に荷重を受けることができます。

図7に示すように、パイプと継手とを一緒に溶接するための自己調整ホットメルト溶接機を用いて、温度は260℃である。

8.本機を電源(220v)に接続し、緑色のライトが点滅してハンダ付け温度に達して作業を開始したことを示す時間を待ちます。

9、材料の重量が軽いので、柔軟性を持っているので、すべてのメルトが作業ステージで持ち運ぶことができます、この利点は作業時間を節約するかもしれません。

10、時々壁の中に特定の関係を作るために、sのジャンクションに注意を払うために