Company News

それ自身の利点、反老化の機能のPPRの管付属品

2018-11-15

中国の市場でのPPRパイプ継手は、より大きな開発の見通しを持っています、pprパイプの需要の継続的な改善で様々な産業の使用で中国のpprパイプも絶えず拡大している、パイプの新製品として新しいpprパイプ市場の需要はもっと厳しいです。それで、みんながなぜ非常に大きな開発の見込みがあるのか​​を分析します。

PPR tube not only has the usual plastic tube weight is small, anti-corrosion, difficult to scale, the use of a long time and other features, there are other primary features such as:

1、デバイスは単純な、ライン上の収束です。 PPRはまた、優れた溶接機能を持っています、パイプ、溶接に溶接するためにパイプ継手を使用することができ、そしてそれ自身の硬度よりも強度のいくつかの収束も大きいです。

2, PPR waste can also be recycled.

3、その長時間の使用。 PPRチューブ70の動作温度で、動作圧力(P.N)1.OMPa条件、少なくとも50年を使用することができます。少なくとも100年の場合には20の温度で。

4、PPR材料分子のみ炭素、水素、有害な有害物質は存在せず、温水管や冷水管や純粋な飲料水システムで使用できます。

5, this material can be insulated and energy saving. PPR tube thermal conductivity of 0.21w / mk, about 1/200 of steel.

6、優れた耐熱性。 PPRチューブビカット軟化点131.5â。最高95℃までの最高使用温度は、給湯システム規格の使用における給水および排水規格の構築に達することができます。

PPRパイプ継手の生産需要も絶えず製品の品質を先取りしたもので、21世紀の新しいタイプのパイプとしてのpprチューブは、市場で重要な位置を占め、ユーザーの大多数を称賛しました。だから我々は高品質のGB製品の選択で選ばなければならない、安いからではなく、そして遅れて取り返しのつかない欠点につながる。

PPR pipe fittings, although there are also very good performance, but because of the reasons for the material itself and the strength of the metal pipe material or a certain gap. In the transport of the time must be protected ppr pipe, to avoid excessive collision caused by PPR pipe damage.

アンチエイジング性能のPPRパイプ継手は非常に優れたパイプですが、製品によって製造されたプラスチック材料として、長期的な紫外線で、またはたとえどんなに優れたプロセスであっても必然的にある程度のエージングになりますそのような問題を避けることはできません

PPR pipe fittings are connected to the plastic pipe, the connection tool used to connect the tube with its own advantages, anti-aging ability, in the tube when some of the telescopic still remain tight.

PPR未満の管継手を使用する場合は、安定した作業状態を維持するために、状況のゆるみを防ぐためにこのインタフェースを頻繁に緩めないでください。 PPRの管継手は、換気された乾燥した場所に置くために、長期間の圧縮や水に浸すことはできません、これは様々な程度の損傷によって管の接合部を作るでしょう。